BLOG

Porsche PIEP

2016/01/12

8日に日本を出発。
今日まではフィンランドで仕事でした。

20160112-071637.jpg

こちらでは、PIEPというPorsche AGに認定された各国のPAG公式インストラクター向けのプログラムで、最新車両に関する知識の向上、グローバルな視点で情報共有をしながら各国のPDE(Porsche Driving Experience)がより良いものになるよう、代表者が集まりミーティング等が行われました。

20160112-045925.jpg

ここKittila・Leviに広大な規模でIce&Snow Experienceの施設を持つPorsche AG。

その内容はスポーツカーメーカーのリーダーであるPorscheのこだわりが100%注ぎ込まれていて、毎日、朝から夕方までずっと雪上ドリフト、雪上でポルシェのスライドコントロールを楽しみながら、各最新車両のメカニズムやそれによるバランス変化を知識と体で思う存分、得る事ができました。

20160112-050015.jpg

そして、これらのスペシャルメニューは僕にとってもオフシーズンの最高のトレーニングになりました。

20160112-050206.jpg

特に昨年発表された991型のセカンドジェネレーションになる、991 IIに関しては、ダウンサイジングされターボ化されたエンジンによる車両バランスの向上と低中速域でのトルク向上、スロットルレスポンスの向上を感じ、よりパワフルでスムーズな加速が印象的でした。

20160112-051342.jpg

4Sに関しては、特に後ろから見た時のリアガーニッシュがカッコ良く印象的ですね。

そして、現地の気温はポルシェの温度計が示すように、平均して-20〜-30℃位でした…(笑)

20160112-051922.jpg

更に、北欧に位置するこの時期のフィンランドは白夜の対義語の極夜にあたり、特に北極圏のキッティラは、日の出が朝11頃、日の入りが昼の14時頃、明るいのは僅か3時間位という自然の現象も日本から来た僕には不思議に感じます。

上の4Sの写真は15時位ですが、このように真っ暗。確か昨年3月に来た時は、もっと日が長かったと思います。

20160112-050628.jpg

今回もスパイクタイヤを履いた991 Cupカーでの雪上ドリフトのメニューもあり最高でした。

とっても内容の濃いフィンランドでの数日間の仕事となりました。Porsche Japanさん、Porsche AGさん、貴重な機会に声を掛けて頂きありがとうございました。

この経験は日本のPDEである、Porsche Sport Driving ShoolやPorsche Racing Experienceに活かしたいと思います。

20160112-052618.jpg

さて、これから急いでドバイへ行きます!今日は直行便が無く「キッティラ→ヘルシンキ→ミラノ→ドバイ」へと乗り継ぎ、明日の朝にはドバイへ着く予定です。

北極圏(-25℃)から砂漠の国(30℃位?)へは気温差が50℃以上ありますね…(^^;;

フィンランドへ到着!

2016/01/08

今年初のフライトはTokyo→Helsinkiでした。

20160108-161913.jpg

いつもは飛行機で爆睡しますが、今日は年始でやるべき事が多く10時間ずっとパソコンをやっていたらフィンランドへ到着。

20160108-161952.jpg

途中の景色も綺麗でした。

20160108-162030.jpg

只今のヘルシンキはマイナス20℃という激寒で体が麻痺して寒さを感じません…(笑)この後はヘルシンキから北へ2.5時間飛び北極圏のKittilaへ行きます。

20160108-162100.jpg

もちろんキッティラはヘルシンキよりもっと寒い事が予想されます。マイナス30℃位でしょうか?

20160108-162147.jpg

今回はPorsche Japanさんの仕事で来ていますが、現地ではPDE(Porsche Driving Experience)に関するPIEPのプログラムがあり、Porsche Japanさんより今年も声を掛けて頂きました。

20160108-162310.jpg

ポルシェ公式のドライビングプログラムは、Porsche AGのオペレーションの下、こうした世界共通のPIEPを通じて各国のPDEへ最新車両に関する内容やPDEの全てが正しくフィードバックされていきます。今回も沢山吸収して日本のポルシェ公式イベントであるPSDSやPREに活かせるよう頑張ってきます!

3月にPIEPで来た時は、991Cupカーや918スパイダーでの雪上ドリフトというサプライズメニューもありましたので、今回も楽しみです。

20160108-162400.jpg

フィンランドでのPIEPの後は、そのままドバイへ飛びドバイ24時間レース。フィンランド→ドバイのフライトが一番の心配事ですが、テスト走行が始まる13日の朝に無事にドバイへ着けるよう乗り継げる事を祈ります…

ドバイ24時間レースへNISSAN GT-R NISMO GT3で参戦します!

2016/01/06

改めまして、新年 明けましておめでとうございます。今年も応援宜しくお願いいたします!

皆さん、お正月休みはいかがでしたか?

さて、早速のご報告になりますが、来週末の1月13日~16日にドバイ(UAE)で開催される「2016年ドバイ24時間レース」(HANKOOK 24H DUBAI 2016)へドイツのMRS GT-RacingよりNISSAN GT-R NISMO GT3で参戦することになりました。

10月にNISMOブランドのローンチイベントの仕事で行っているので、3ヶ月ぶりのドバイです。MRSは2012年から良く知るチームですが、昨年より車両がGT-Rへ変更されてドイツのADAC GT Masters等へ参戦していましたが、こうしてドバイ24時間で一緒に仕事ができる事が楽しみです。

mitzieher-n23-nissan-gt-r-nismo-107039

ドバイ24時間は初参戦となった2013年にCraft Racing AMRからAston Martin Vantage GT3で、ダレーン・ターナー選手、ステファン・ミュッケ選手らと走り、総合3位表彰台を獲得した経験がありますが、今回はマシンがGT-R GT3での参戦という事でとても楽しみです!

NISSAN GT-R NISMO GT3に関しては、ニスモ契約ドライバーとして車両がデビューした2012年よりスーパー耐久の日産自動車大学校プロジェクトで4年間乗っていますので、その経験を活かしたいと思います。

細かい情報やパートナーの詳細は現地へ行かないと正確には分かりませんが、2014年のGTアカデミー中東(Middle East)の優勝者の若手ドライバーも乗るそうです。またドバイからご報告します!

f4c73f658166f23521bad4b0d0bc60869371d5b0

特に今年は各メーカーのGT3車両がフルモデルチェンジを発表し、いくつかの車両はこのドバイが新型車両で初の24時間レースになると思います。

参加台数がとても多く激戦のレースが予想されますが、とにかく与えられた仕事に集中したいと思っていますので、是非、日本から沢山の熱いご声援を宜しくお願いいたします!

20151231-172105.jpg

実はドバイの前後にも海外出張の予定が入っており、明後日からフィンランドへ行き、そのままドバイ、イタリア、帰国したら一日だけニスモ大森ファクトリーの走行イベントを挟みマレーシアへも行きます。

年始早々から4カ国へ行く出張続きの1月ですが、明後日から長旅を頑張ってきます!

先月上旬のアメリカ・カリフォルニアのサンダーヒル25時間に続き、またまた長いレースですが、来週末は沢山の応援を宜しくお願いいたします!(^-^)

謹賀新年

2016/01/01

明けましておめでとうございます。
2016年が全ての方にとって素晴らしい一年になりますように。

20160101-184501.jpg

今年も妻が作ってくれた御節とお雑煮を食べて新年がスタート。

毎年のルーティーンである永福町の大宮八幡宮で初詣をしてきました。20歳で上京して最初に借りた家の近くであり、僕にとって東京での出発点。

20160101-192237.jpg

昨年は新居の完成や息子の誕生など生活面では特に大きな変化がありました。引っ越しをして距離が離れても、毎年必ず通い続けて今年で15回目。

何度か挫折しそうな時もありましたが、多くの方々に支えて頂き何とかレースを続けることができ、これまで生活してこれました。そして、これからは更に大きな目標を持ち漸進していけるよう頑張る決意です。

今日は昨年のお礼と今年の目標をここの神様にしっかりと伝えてきました。

20160101-235217.jpg

さて、今年のお正月は東京でノンビリと過ごす予定です。息子の遠出をまだ控えているので実家へは帰らず、両親が我が家へ遊びに来てくれるので楽しみです。

息子との初対面です ^ ^

20160101-215243.jpg

それでは皆様、楽しいお正月をお過ごしください!
そして、本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

2016年 元旦 藤井誠暢

20160102-213849.jpg

NEXT