BLOG

ル・マン24時間レース

2015/06/12

今年のル・マン24時間レースも予選を終え、いよいよ13日(土)には24時間レースの決勝がスタートしますね!

ご報告が遅くなりましたが、リザーブリスト1としてLMP2クラスへエントリーしていた#49 KCMGのエントリーは、最終判断の期日までに繰り上がる事ができませんでした。

例年はテストデー直前のタイミングで繰り上がる事が多く、今年はとても厳しいだろうと予想していました。そんな中、WECへのフルシーズンでのエントリー、もしくは、ACO主催のELMSやAsLMSでのシリーズ成績による出場権取得の他に枠を確保するのが難しいル・マン24時間へのチャンスを、簡単にエントリーすらできないリザーブリストへの枠を保持しており、WECやル・マン24時間での豊富な経験を持つKCMG。マシンやスタッフの準備をしておりジョイント先を求めていた欧州で実績のある提携先LMP2チーム。そして、D’station Racingの3社の間で状況を理解した中で段階的な契約をベースに進んだ話です。

当初のテストデーに関する契約のままレース契約へ進めず残念ではありますが、毎年 SUPER GTとテストデーとのバッティングもあり、ル・マン24時間へのチャンスを模索する場合このテストデーでの規定周回クリアが大きなハードルとなっていたのも事実です。まずは、この頂いた貴重なチャンスで前進できた事に感謝しています。

ル・マン24時間レースの魅力は一言では表現できない深いものだと思います。
来年以降もチャンスを探り前向きにチャレンジをしていきたいと思っておりますので、今後とも応援宜しくお願いいたします。

そして、最後になりますがテストデーへのチャンスを頂いたKCMG、D’station Racing、そして、全チームスタッフに感謝しています。

ファンの皆さんも不確定な中、応援して頂きありがとうございました。次のレースは来週のSUPER GT Rd3タイ戦ですので、今週の分も来週末に頑張ります!!

jZidsAikc3OWNk1t8n6xQW_Ct9YZUmI2f-4Ju5F3Rlw,1n6sEDoywvu0Infj-BdV78f3PXomLW23UmLqaV3XmRo,tnt_F2yj_OzoMKcDSDBZlzfMDSNcGGqP2kN5b7r_x4M,pmYeiUXog12lQM8hKe8J8lvCxYZnNcYo3wJYu

という事で、今年のル・マン24時間は観戦します!

#47 KCMGがLMP2クラスの予選ポールポジションを獲得しましたね! LMP1は新たなチャレンジのNISSAN勢。毎年、安定した成績を残しているAudi勢や、予選1-2-3を獲得したPorsche勢に個人的には期待しています!

LeMans24H公式テスト

2015/06/01

今はパリのCDG空港にいます。
昨日のLeMans24H公式テストは無事に終わりました。

20150601-095430.jpg

フランスに来てからずっと晴天に恵まれていましたがテストデーは雨予報。午前と午後で計8時間の走行枠がありましたが、完全なドライは朝一の約1時間半位。

20150601-095442.jpg

僕たちの#49 KCMG×D’station Racingは、クリスチャン・クリエン選手が最初にマシンに乗り込み、ドライタイヤでのバランスチェックに出ましたが、パワステ関係のトラブルがありドライコンディションでの確認ができないまま雨が降り出し、ダンプコンディションへ変わった状況でスリックタイヤで走り出しました。

20150601-095625.jpg

そして、クリエン選手の次に僕が乗り込み、まずは目的である規定周回の10周をクリアするために、約1時間程走りました。

20150601-095513.jpg

スリックタイヤで濡れた路面へコースインしたら、バックストレートやインディアナポリスは強い雨が降っていて試練のスタートでしたが、その後ウェットタイヤに変更して無事に10周の規定周回をクリアできました。

20150601-095736.jpg

コースに関しては、3年前にサポートレースでクラス優勝した経験もありましたし、LMP2のマシンにも直ぐ慣れる事ができましたが、このハイスピードなサーキットで特にバックストレートからポルシェコーナーまでの公道区間は路面も悪く、ワンミスが命取りなのでとても緊張感がありました。

20150601-095657.jpg

その後、午前に星野選手が数周の周回を走行し、午後には10周の規定周回に向けて再び星野選手が走行しました。路面は難しいコンディションでLMP1やGTE等、速度差のあるマシンとの混走でしたが、冷静なマネージメントでしっかりと10周の規定周回をクリア。初めてのLMP2マシンや混走の中で素晴らしい走りでした。

20150601-095708.jpg

そして、その後も天候は雨が強まったり弱まったりドライコンディションへ変わる気配は無く、待機するチームも多くありました。

20150601-095526.jpg

僕たちは、クリエン選手がインターミディエイトの確認やセットアップで周回を重ね、その後、僕もインターミディエイトで1スティントのシュミレーションで走行しました。ウェットコンディションですのでライバル勢との比較が難しいですが、ロングを担当していたタイムで比較すると良いペースだったようで、まずまずの内容でテストを終えられました。

20150601-095723.jpg

ドライコンディションでの走行が出来ておらず、順位的には下位へ沈んでいますが、クリエン選手のコメントでは「バランスは良さそうだ」と言っていたので、まずまずなのかな?と思っています。

20150601-095751.jpg

生憎のウェットコンディションとなったテストデーでしたが、無事に規定周回もクリアできたので、これから3年間はテストデーとSUPER GTが重なってもルマン24時間への出場権を得られますので、それだけでも大きな前進です。

20150601-095500.jpg

そして、気になるリザーブの状況ですが、#49 KCMG×D’station Racingは、まだリザーブリスト1です。例年であればリザーブリスト5でも繰り上がっている場合もありますが、特に今年のルマンは何とも言えない状況のように感じています。

20150601-095416.jpg

いずれにしても、チャンスを得られれば#49 KCMG×D’station Racingとともに頑張ります!

20150601-095539.jpg

20150601-095610.jpg

20150602-095947.jpg

NEXT