BLOG

ニスモ本社

2015/01/29

昨日、無事にアメリカから帰国できました。Twitter等に書いていましたが、結果的に今回の帰りは最も時間が掛かりましたね。

(null)

オーランド空港からシカゴ空港へ飛ぶ迄はオンタイムでしたが、シカゴ空港の滑走路で離陸直前に引き返し、その後、欠航となりました。そして、UNITED航空に用意されたシカゴ市内のホテルに宿泊して、翌朝のフライトで再出発となった訳です。

(null)

この2週間で4回乗ったアメリカ・デイトナ迄のフライトの内、実に最も時間が掛かった復路でした…(汗)
レースの翌朝26日5時30分にデイトナ・ビーチのホテルを出て、成田空港へ着いたのは現地時間28日の0時30分。今回は計43時間でしたか…(汗)

ROAR Test week:往路 24時間、復路 26時間
24H Race week:往路 18時間、復路 43時間

過酷なDaytona 24Hレースのように、トランジットの必要な東海岸の最南端にある、フロリダ州のデイトナへ行くのは、なかなか過酷な旅でした。

(null)

さて、今日はご挨拶等、朝から夜までフルスケジュールで予定を入れており忙しい一日でした。

ニスモ本社へもお伺いさせて頂き打ち合わせやご挨拶をさせて頂きました。

(null)

ショールームには「アイディーエックス ニスモ」が展示されており、初めて実車を見る事ができました。

(null)

そして、全く別件ですが、ニスモ大森ファクトリーにお願いしている仕事があり、そちらの様子も見てきました〜。

写真の400Rです!

GT-R好きなら誰もが憧れるR33 GT-Rのプレミアムカーである400Rです!

(null)

香港の友達のクルマをニスモ大森ファクトリーでフルリフレッシュして頂いていますが、もう少しで完成のイメージが見えてきました。

(null)

それは普通のリフレッシュではなく、ニスモにしかできない限界まで、極限まで世の中に残っている新品の部品の有る限り全てを交換して頂き、可能な限りの全てをリフレッシュしてもらうようにお願いしています。

間違いなく世界一美しい400Rが完成しますね!\(^o^)/

それはもちろん、ファクトリーリフレッシュである、本家のニスモにしかできない、本物で極限のリフレッシュ。

香港人の友達は本店でのフルリフレッシュを楽しみに待っており「様子はどうだ?」「写真を送って」と、いつもとても楽しみに待っています。

(null)

ボディーが戻ってきた、今日の様子をメールしたら「Best 400R in the world. Thank you」とご機嫌でした ^ ^

タダでさえ、既存車が世界に30数台しか存在しない400Rをここまで全てリフレッシュしてもらっていますから、それは新車に限りなく近い世界一プレミアムな400Rの誕生です!

でも、出来上がって価値を付けると、値段の付けられない400Rなってしまいますね…(^^;;

後は完成が楽しみです!

(null)

そして、ニスモ大森ファクトリーのスタッフの皆さんのきめ細かい仕事に心こら感謝しています。

この仕事をお願いしてから、10ヶ月間、ニスモへ行くたびにワクワクしながら、その作業を見てきました。

数ヶ月前はバラバラだった、こちらのR32 GT-Rも美しい仕上がりで完成していました。

(null)

こうして、名車を美しくリフレッシュして長く乗るのも素敵ですね〜

完成まであと少し!
ピカピカの400Rが誕生しましたら写真を載せますね〜\(^o^)/

「第53回ROLEXデイトナ24時間レース」10位完走!

2015/01/26

ご報告が遅くなりました。
初のデイトナ24時間レースは10位で無事に24時間の長丁場をフィニッシュできました!!

このロレックスの時計カウントの24:00を迎えられた事にホッとしています。

IMG_8896.JPG

多くのマシンがトラブルや接触等で続々とリタイアする中、#45 Flying Lizard MotorsportsのAudi R8 LMSは、チームのストラテジー通りにドライバー皆でマシンを労わりながら担当スティントを消化。

担当スティントを終えて、再び次のスティントでコースへ戻ると確実に台数が減っていくのが分かる程の生き残り合戦でした。

IMG_8895.JPG

予選タイムに近いスプリントレースのような激しいペースでWECに近いカテゴライズで分けられた53台のマシンがレースをするので、それは本当に過酷な24時間レースでした。

IMG_8897.JPG

レース序盤に駆動系チェックの為にピットガレージでロスタイムがありましたが、それ以外は全てパーフェクトでした。レースにタラレバはありませんが、ロス周回数から換算すると優勝や表彰台のチャンスも十分にあったと思います。

IMG_8910.JPG

最初の担当スティントは暗くなり出した19時前から。いきなりナイトセッションを担当し「まだ行けるか?」と言われたので「大丈夫だ!」と言ったら、初回から夜の連続2スティント&フルコースコーション(SC)の関係で燃料スプラッシュもあり、2.5スティント…(汗)

IMG_8911.JPG

その後、少し休んで、夜中の0時からまた連続2スティント…(~_~;)
2.5時間だけ仮眠をして、また朝の5時から連続2スティント…(・・;)

IMG_8914.JPG

モーターホームのお蔭で、走行後は直ぐにシャワーを浴びられましたし、良い環境で仮眠できたので、短い睡眠でも体力を戻す事ができました。

IMG_8913.JPG

IMG_8912.JPG

その後、初めて明るいデイトナを走れたのが、翌朝の9時半から。またまた連続2スティント…(・_・;

IMG_8894.JPG

睡眠 僅か2.5時間で、あんなドキドキする危ないサーキットを走ったので、神経が最も疲れました…(^^;;

IMG_8937.JPG

しかも、最初に連続スティントOKを無線で伝えたのが失敗だったのか、全て連続2スティント以上で、Flying Lizardドライバーで最長の計9時間以上も走りました。

IMG_8893.JPG

序盤のピットガレージでの作業はトラブルという事では無く、念のための確認だったので、実際にマシンは24時間ノートラブル!

IMG_8900.JPG

ドライバーもチームスタッフも全てノーミスで考えられる最もベストな内容だったと思います。

そして、世界の耐久レースを制覇し続けている、AudiやAudi Sportの戦い方、歴史のあるFlying Lizard Motorsportsの戦い方から、多くの事を学びました。

IMG_8898.JPG

マシンはROAR TestからDaytona24Hのレースやレースウィークのテストを含めると、約40時間の走行距離を走りましたが、その全てで、一度もミスやトラブルが出ない事からも、その強さとAudi R8の耐久性の高さを身をもって実感しました。

IMG_8901.JPG

ホームストレートは300km/h平均のスピードで走行する為、何かトラブルが有った場合は、確実に大きな事故になると思います。

IMG_8931.JPG

マシンは過酷な24時間レースを確実に完走する為に、数多くのノウハウと対策がされていました。

IMG_8909.JPG

お蔭で全く不安が無く走れただけでも幸せでした。レースが終わり本当にホッとしました。これまでレースで怖いと感じる事は無かったですが、特に夜中のリスタート時は本音で本当に恐怖を感じるスリリングな状況でした。

唯一のトラブル?はドリンクとクールスーツが動かなかった事だけですね。でも、そういう事が気にならない程、恐怖で神経を使うので、あまり問題では無かったですし、Audi Sportのセラピストさんが各スティント前に用意してくださるドリンクが良くて、走行中のドリンクシステムが壊れていても水分補給は問題無く走れました。

この中身を調べて、輸入独占販売権を取得できないかな〜?(笑)

IMG_8922.JPG

普段は全く疲れないので体力には自信がありますが、今日は流石にクタクタです。足、腰が痛く、9時間以上も乗ったからか耳鳴りがします。

明日は早朝のフライトで4時起きなので、これから寝ます。

本当に沢山のご声援をありがとうございました。

IMG_8899.JPG

IMG_8930.JPG

IMG_8929.JPG

IMG_8934.JPG

「第53回 ROLEXデイトナ24時間」決勝スタートします。

2015/01/25

デイトナスピードウェイは24日(土)13時半です。
もう少しで「第53回 ROLEXデイトナ24時間レース」決勝レースがスタートを迎えます。

IMG_8784-2.JPG

今日は朝からAudiラウンジでのトークショーやピットウォーク、フォトセッションがありました。

IMG_8753.JPG

只今、デイトナ24Hの壇上でDriver introductionsが終わりました。今は全てのマシンがグリッドに並びスタート前セレモニーが行われています!

IMG_8750.JPG

グリッドやインフィールドには本当に沢山のファンの方々が集まっています。

IMG_8756.JPG

スタートドライバーはMarkus Winkelhock選手が担当。

IMG_8782.JPG

全チームスタッフやドライバー4人で力を合わせて24時間後のチェッカーを目指します。ハイスピードオーバルと狭くてバンピーなインフィールドを持つ、マシンにもドライバーにも過酷なサーキットです。

まずは完走を目標にベストを尽くします。

IMG_8755.JPG

時間があれば、Flying Lizard MotorsportsのTwitterリツイート等、簡単な情報を中心に下記で発信させて頂きます!!

http://twitter.com/tomonobufujii@tomonobufujii)こちらも是非フォローしてください!

IMG_8751.JPG

IMG_8767.JPG

IMG_8780.JPG

IMG_8787.JPG

「第53回ROLEXデイトナ24時間レース」予選終了!

2015/01/23

第53回ROLEXデイトナ24時間レースに向けた、公式プラクティスや予選、ナイトセッションやミーティング等を終えて、先程ホテルに戻りました。

IMG_8640.JPG

今日は朝から2セッションのプラクティスがありましたが、マシンのバランスも良く、チームのプログラム通り順調に全てが進みました。

IMG_8495.JPG

IMG_8500.JPG

FP1の後には、Flying Lizard MotorsportsのNewスーツも届きました。チームはこのデイトナ24時間レース用に2着のスーツを用意してくれました。

IMG_8498.JPG

そして、今回のデイトナ24時間レースへの挑戦は、SUPER GT等のモータースポーツやフェンシング等のスポーツ競技で実業団として世界選手権への出場選手やオリンピック選手を支援されている、私のパーソナルスポンサーであるD’stationやNEXUS株式会社の海外プログラムの一つとして新たな挑戦の機会を頂きました。

IMG_8497.JPG

そして、ご契約を頂いている、パーソナルスポンサー各社のロゴをしっかりと刺繍したスーツを、タイトなスケジュールの中で間に合わせてくれたチームに感謝しています。

本当にありがとうございます!

IMG_8496.JPG

IMG_8499.JPG

今日は2セッションのプラクティスを終えた後に公式予選も行われました。

昨年もこのFlying Lizardの45号車Audi R8をドライブし、更にはF1やDTM、FIA-GT1世界選手権の経験、Audi Sportのワークスドライバーとしては、ニュルブルクリンク24時間やスパ24時間等の大舞台で優勝したキャリアを持つMarkus Winkelhock選手が担当しました。

IMG_8559.JPG

予選前はとてもリラックスしていましたが、素晴らしいアタックでしっかりと6位を得てくれました。

IMG_8563.JPG

赤旗中段のタイミングもあり、十分に満足のいくアタックでは無かったそうですが、決勝に向けてとても良いポジション。

IMG_8568.JPG

Audi勢としては、昨年のSUPER GT鈴鹿1000kmでAudi Team Hitotsuyamaに加わってくれたChristopher Haase選手やRené Rast選手の乗るPa Miller Racingの48号車 Audi R8が11位。

IMG_8646.JPG

明日はマシンの最終チェック用のプラクティス等があります。決勝は2台のAudi R8で良いレースができるように頑張ります。

IMG_8560.JPG

予選後にはナイトセッションもありました。

IMG_8610-0.JPG

Markus選手はもちろん、アメリカのPWCでFlying LizardとジョイントするK-PEX RacingのメインドライバーであるRobert選手もデイトナ24時間の経験を活かして、様々なリクエストをチームに伝えてくれます。

IMG_8570-0.JPG

そして、Hoshino選手も、先日のROAR Testでチームから好評価を得た通り、今日のセッションでも速く安定した走りで担当メニューを終え、皆で順調に進んでいます。

IMG_8569.JPG

自分自身もセットアップの評価やナイトセッションでのロングランを担当し、多くの周回をしました。

IMG_8561.JPG

第53回ROLEXデイトナ24時間レースのスタートは明後日(USA : 24日 14:10)です。

日本時間では、25日(日)朝4:10のスタート!

IMG_8632-0.JPG

Audi Sportの24時間レースに対するサポート体制は素晴らしく、セラピストの方がドリンクを用意してくださったり、スティント後にはマッサージ等もしてくださるそうです。

Allan McNish選手もアドバイザーとして来られていました。

IMG_8631-0.JPG

明日は取材やAudiのイベント、チームミーティング等で忙しくなります。

IMG_8644.JPG

時間が厳しいと思いますので、ブログは少しお休みしてTwitterでのリツイート等、簡単な情報発信を中心にさせて頂きます!

決勝レース中も沢山の応援を宜しくお願いします!

P.S.
http://twitter.com/tomonobufujii@tomonobufujii)こちらも是非フォローしてください!

IMG_8638.JPG

IMG_8660.JPG

デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ

2015/01/22

今日から第53回デイトナ24時間レースの公式スケジュールがスタート!

IMG_8370.JPG

今週はROAR Testの時より暖かいです^ ^

IMG_8369.JPG

今日は朝からRegistrationへ行って、その後はTrack walkをしました。
改めて歩いてみると、このコースの様々な特徴を知る事ができました。

IMG_8372.JPG

Hoshino選手と共にDarren Law代表から様々な情報を聞きました。

そして、ここはインフィールドのT6を抜けてオーバルに合流した最初のバンク。しかも、最も傾斜の有る35°のバンク!

IMG_8379.JPG

写真で見ると緩やかにみえますが、本当に狭いし凄い角度…(汗)

IMG_8391.JPG

Pit Exitもこんなに狭いです…(汗)

IMG_8373.JPG

T1〜T6までのインフィールドも、かなり狭くバンピーなのが特徴です。

IMG_8403.JPG

Track walkの後は、写真撮影等も有りました。
今年のデイトナ24時間に出場するマシンがズラリと並びました。

IMG_8368.JPG

IMG_8385.JPG

IMG_8384.JPG

IMG_8383.JPG

そして、今回のレースに向けて、Audi SportもFlying Lizard Motorsportsに5人のスタッフを用意してくれています。

IMG_8390.JPG

また、今週もAudi SportやAudi North Americaさんがチームスタッフやドライバー用のケータリングを朝昼夜の全て用意してくれていたり、走行後のマッサージサービス等、その素晴らしい環境に感謝しています。

IMG_8395.JPG

まだ行ってませんが、Audiがゲスト用に用意した大きなホスピタリティーブースも有るそうです!

IMG_8366.JPG

こちらはチームがMarkus Winkelhock選手とHoshino選手と僕の3人用に用意してくれたモーターホーム!

24時間レース中は、ここで休憩したり仮眠を取る事ができます。

IMG_8397.JPG

アメリカ人のRobert Thorne選手は自分用のモーターホームを別に1台手配。

アメリカは全てのスケールが凄いですね…(^^;;

IMG_8399.JPG

もちろん、アメリカで唯一の24時間レースだけあり、街やサーキットは周辺のレースに向けて盛り上がっています。

IMG_8394.JPG

今日の午前は比較的時間がありましたが、午後からはチームミーティング等がありました。

IMG_8389.JPG

ROAR Test後に仕様を変えた各部の説明や、設定を変えた複数のボタン類の説明、その後にドライバー交代の練習等、チームの公式プログラムが多く過密スケジュールでした。

IMG_8393.JPG

ピットシュミレーションや何パターンか想定されるフルコースコーションの運用等、チームの用意した様々なパターンを基に入念なミーティングを行いました。

もちろんストラテジーに関しても長くミーティングがありました。

IMG_8392.JPG

その全てに対してFlying Lizard Motorsportsの徹底したプログラムや、30名ものスタッフを組織的に上手く分業化してオペレーションする管理体制は流石だなという印象で、多くの事を学びました。

IMG_8408-0.JPG

数時間掛けて、昨年やこれまでのデイトナ24時間レース、他のTUSCのレースを振り返りながら、多くのシチュエーションをビデオや車載映像を見て振り返りました。

IMG_8407-0.JPG

さぁ、いよいよ明日からは走行が始まります!

明日は2セッションのプラクティスの後に予選、そして、ナイトセッションもあり、忙しくなると思います。

25日のチェッカーフラッグに向けて、Flying Lizard Motorsportsのチームスタッフや、Markus選手、Robert選手、Hoshino選手と力を合わせて、良い週末になるよう自分の役割りをしっかりとこなしたいと思っています。

時間があればTwitterやブログ更新をしますね〜

お手数ですがLIVE Streamingの情報やタイムスケジュール等は、下記のURLかIMSAの公式サイトをご覧ください!

http://www.racer.com/imsa/item/112610-imsa-racer-s-2015-rolex-24-at-daytona-resource-guide

IMG_8401.JPG

(※前回のテストで撮影した写真。明日の朝にはスポンサーロゴも入ったNewスーツが届くので、楽しみです!)

PREV