BLOG

Blancpain Super Trofeo 世界戦

2014/11/25

マレーシアから帰国しました。

Blancpain Super Trofeo 世界戦は予選2位によりRace1は40台のフロントローから、Proクラスに1人でエントリーするヨーロッパのプロドライバーや、僕の様にオーナーに雇われてPro-Amにエントリーする同世代位のプロドライバーが周りに犇めき、スタート直後の1、2コーナーは強烈に激しい感じでした。カナードでリアタイヤを当てられるし、海外のスプリントレース的な激しさでした。

IMG_5159.JPG

もちろん皆このシリーズを一年間戦ってきて、このセパンでのWorld Finalで世界一になる!という気迫で来ているし、僕達がSuperGTでJAF GPを戦う時の様な気合いでバチバチでした…(^^;;

結果的にRace1はスタート直後の2コーナーでリアタイヤをヒットされた事が原因で、スローパンクチャーしながらの走行、そしてバーストで終えました。

Race2は最後尾スタートからU選手が大健闘の追い上げ魅せ、後半スティントをフルプッシュしてPro-Amクラス5位?まで追い上げる事ができました。

IMG_5158.JPG

この週末、初めてBlancpain Super Trofeoに関わりましたが、なにより全ドライバーが全て同じマシンで戦えるワンメイクというのが面白い!!セッティング幅は、基本的に次の6つ(Ride height、ARB、Damper、Toe、Camber、Wing)だけなので、細かいアジャストがマシンバランスに重要でした。レース後にヨーロッパ勢はSpring IDも選べるとか?少し納得いかない部分もありましたが、全て同じマシンで戦えBOP等の有利不利も無いし気持ち良く戦えて良いですね〜!!\(^o^)/

そして何より、Pro-Amクラスの場合、同じマシンをシェアしてコーチングしながらレースウィークを過ごせるのも良いと思います。

IMG_5160.JPG

ヨーロッパのProクラスは、Porsche Super Cupの様なプロドライバー主体のレースで、USAとAsiaはPro-Amが主体の様です。

IMG_5155.JPG

来シーズンは、マシンが新型のHuracánとなり更に3〜4秒の性能アップが予定されているそうです。という事は、2016のFIA-GT3規定に合わせてデビューするであろうGT3車両のベースポテンシャルは、今より更に高い領域になりますね。

アウディの傘下に属するだけに、ベースエンジンがR8の5.2 V10と言うだけでなく、ロードカー同様に多くのパーツにはAudiの刻印が入っており、パーツの信頼性も耐久性も良いし安心してレースに挑めました。

IMG_5154.JPG

Huracánのポテンシャルを考えると、間も無くデビューするであろう、次期Audi R8のポテンシャルも楽しみですね!

さて、今週は富士やモテギに行って、週末はニスモフェスティバルです。

IMG_5157.JPG

今回のマシンのメインスポンサーである、『air-J社』は、iPhoneケースや周辺アクセサリーを手掛ける企業です。社長とはもうすぐ6年程のお付き合いになりますが、クルマ業界とのパイプも強く、フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマーチン、BMW、MINI、アルファロメオ、フォルクスワーゲン、シボレー等、多くの自動車メーカーのライセンス商品を手掛ける携帯アクセサリーのリーディングカンパニーです。

日産・ニスモとのライセンス商品のデビューも決まり、今週末のニスモフェスティバルより販売が開始されるそうですので、是非、air-JのiPhoneケースを買ってください!!(*^◯^*)

http://www.air-j.co.jp

▼既に日産・ニスモ商品のラインナップもWebに載っていました。
http://www.air-j.co.jp/products/pdf/2014catalog_nissan.pdf

充実したマレーシアの旅でした〜^ ^
Super TrofeoをオーガナイズするCristianoさんにも大変お世話になりました〜。
チームの皆さんも完璧な仕事を本当にありがとうございました!

IMG_5156.JPG

さてさて、今週の仕事を終えたら来週は石油の国に行きます(笑)

Blancpain Super Trofeo WORLD FINAL予選2位!

2014/11/22

今週末Sepang Circuitで開催されているBlancpain Super TrofeoのAsia Pacific戦とWorld Final戦。

IMG_5080.JPG

昨日一昨日はAsia Pacificの最終戦でした。お世話になるUさんのアドバイザーの仕事で来ていますが、チーム的にPro-Amクラスにエントリーしたいという意向で、契約メーカー等に許可を頂き、急遽レースに出ちゃってます(笑)

昨日までのAsia Pacificの最終戦ではレース1でPro-Amクラス2位表彰台でU選手に表彰台をプレゼントできました\(^o^)/

IMG_5082.JPG

レース2はウェットでトップを独走してバトンを繋ぐ事ができU選手もウェット初走りなのに4位と大健闘でした!!

そして、今日からはWORLD FINAL、スーパートロフィオの世界一決定戦です。アメリカシリーズの上位、ヨーロッパシリーズの上位が招待され、アジアシリーズも含めて戦う世界一決定戦です。

IMG_5079.JPG

Lamborghiの契約ドライバーのヨーロッパチャンピオンやアメリカチャンピオン等、沢山のプロドライバーが来ているようでハイレベルです。

そして、予選は!
「air-J Direction Racing!」
なんとエンジョイ参戦のつもりが世界戦予選2位を獲得しちゃいました(汗)

Asia Pacificからは唯一のトップ10入りを果たしチームは喜んでくれました\(^o^)/

IMG_5090.JPG

ハーフウェット&ドライという微妙なコンディションが僕には有利に働き完璧なアタックができたと思います!もちろんクリアならポールポジションが獲れそうだったので少し残念ですが、条件は皆一緒。そういう目的でここに来ている訳では無いしコーチングがメイン業務です。明日のWORLD FINALでは目的を理解してU選手がベストを尽くせるようしっかりとサポートしたいと思います。

後ろには各国のプロやシリーズ上位ドライバー、そして、大先輩の竹内選手&影山選手もいるので、決勝は難しいレースになりますね…(^^;;

この結果はチームスタッフの皆が良いマシンを作ってくれたからです。トロフィオは奥が深く癖のあるマシンですがGT3に近いブレーキが魅力のマシンですね。

Blancpain Super Trofeo

2014/11/21

今週末のSepang CircuitではBlancpain Super TrofeoのAsia‐l Pacific戦とWorld Final戦が開催されています。

今やアウディの傘下に属するスポーツカーメーカーですね。Audi R8と同じ5.2リッターV10を積むR8の親戚的マシン!

IMG_5068.JPG

3ヶ月に僕がお世話になる周りの方の勧めで、突然このカテゴリからレースデビューされた、長くお世話になっているU選手の駆る#23 air-J号。

今週はアドバイザーの仕事で少しでも好結果を得て頂けるようお手伝いしています。

IMG_5069.JPG

カテゴリ分けが複雑でProクラス、Pro-Amクラス、Amクラス等?ありますが、U選手は大健闘して予選はPro-Amクラス1位&3位!\(^o^)/

僅かレース経験3ヶ月とは思えない抜群のセンスとパフォーマンスですね。週末はしっかり楽しんで頂きBlancpainの大きな時計が貰えるといいですね〜^ ^

IMG_5067.JPG

注目のHuracán Trofeoもテスト走行しています。おそらく2016年からの次期FIA-GT3規定では様々なメーカーが最新モデルを続々とデビューさせるでしょうが、Huracán GT3も速そですね…(汗)

IMG_5066.JPG

これから夜便でフライト

2014/11/19

皆さん、こんばんは〜

SUPER GT翌日もモテギで仕事があり、その後も富士で仕事をして一旦帰宅。
そして、今は荷物を変えて空港にいます。

IMG_5025.JPG

ずーっと、ずーっと、9月末から休み無くフルスケジュールで予定を組んでいるので、ホッとする間も無く動き回っています。

忙しくてたまには疲れが溜まる時もありますが、これだけ日々レーシングカーに乗ったり取材やイベントでの走行等、本当に幸せに思います。

でも、今日は珍しくどーっと疲れてます…(汗)

さて、これから夜便の飛行機で暑い国に行くので移動時間を有効に使い爆睡したいと思います。

では〜

IMG_5023.JPG

SUPER GT 2014年シーズンが終わりました。

2014/11/16

最終戦は予選9位より決勝4位でフィニッシュ。
3位表彰台には僅かに届かず残念でしたがチーム皆でベストを尽くせたと思います。

IMG_4996.JPG

戦略も多種多様な250kmのレースでしたが、僕たちはリアタイヤ2本交換の戦略で挑んだ事で、後半はフロントタイヤの磨耗が厳しかったけれど、最後まで表彰台の可能性を残すためにも完璧な戦略だったと思います。

全てが上手く進みました。

予想以上に苦しい戦いが続いた2014年シーズンでしたが、厳しい戦いが続いた反面、得られた事も多くあったシーズンでした。

まずは、この素晴らしい環境を用意してくださった、#21 Audi Team Hitotsuyamaに心から感謝しています。そして、チームを支えてくださったAudi Japanさん、Audi Sportさん、YOKOHAMAタイヤさんをはじめスポンサー各社にお礼を言いたいです。

本当にありがとうございました。

IMG_4994.JPG

そして、温かく見守ってくださったファンの皆様に心から感謝の気持ちを言いたいです。
一年間本当にありがとうございました。

これからオフシーズンに入りますが、来シーズンも期待してください!!

NEXTPREV